子供英会話|子供が飽きずに続けられる英会話学習教材ベスト5

英語教材 TOPIC

※ 当ページのリンクには広告が含まれています。

この記事では、子供が飽きずに続けられる英会話学習教材ベスト5をご紹介します。

子供の英会話学習は、早いうちから始めることが大切です。しかし、子供は集中力が短く、飽きやすいのが特徴です。そのため、子供が飽きずに英会話学習を続けられる教材を選ぶことが重要です。

この記事では、以下の5つの教材をご紹介します。

  • ディズニー英語システム
  • リトル・チャロ
  • Let’s Go
  • Rainbow English
  • Oxford Reading Tree

これらの教材は、いずれも子供の興味や年齢に合わせて、楽しく英語を学べる工夫がされています。また、教材の種類やレベルも豊富に揃っているので、子供のレベルや好みに合わせて選ぶことができます。

この記事を読んで、子供が飽きずに続けられる英会話学習教材を見つけてください。

子供が飽きずに続けられる英会話学習教材ベスト5

子供が飽きずに続けられる英会話学習教材は、以下の5つが挙げられます。

ディズニー英語システム

ディズニーのキャラクターやストーリーを楽しみながら、英語を学ぶことができる教材です。幼児から小学生まで幅広い年齢層に対応しており、飽きずに学習を続けることができます。


リトル・チャロ

日本生まれの人気キャラクター「チャロ」と共に、英語の世界を冒険しながら学ぶことができる教材です。ストーリー性があり、子供の興味を引きつける内容になっています。


Let’s Go

アメリカの英語教育機関「McGraw-Hill Education」が開発した教材です。体系的なカリキュラムで、英語の基礎をしっかりと学ぶことができます。


Rainbow English

イギリスの英語教育機関「Oxford University Press」が開発した教材です。自然な英語を身につけることができるように、ネイティブスピーカーの音声を多く取り入れています。


Oxford Reading Tree

イギリスの英語教育機関「Oxford University Press」が開発した教材です。英語の読み書きを学ぶことができる絵本教材です。


これらの教材は、いずれも子供の興味や年齢に合わせて、楽しく英語を学べる工夫がされています。また、教材の種類やレベルも豊富に揃っているので、子供のレベルや好みに合わせて選ぶことができます。

子供が飽きずに英会話学習を続けるためには、以下のポイントを押さえることも大切です。

  • 無理のない学習計画を立てること
  • 子供の興味や関心に合った教材を選ぶこと
  • 親子で一緒に学ぶこと

子供の興味や関心に合った教材を選び、無理のない学習計画を立てて、一緒に学ぶことで、子供が飽きずに英会話学習を続けることができるでしょう。

よくある質問

小学校での英語教育では何が一番大切?

小学校での英語教育で一番大切なことは、 「英語を楽しんで学ぶこと」 です。

英語は、日本語と大きく異なる言語です。そのため、英語を学ぶには、日本語とは違った音やリズム、文法や語彙を習得する必要があります。この過程は、大人にとっては難しく、苦痛に感じることもあるでしょう。しかし、子供は柔軟な発達段階にあるため、楽しみながら英語を学ぶことができます。

小学校での英語教育では、子供たちが英語を楽しみながら学ぶことができるような工夫が重要です。例えば、

  • 英語の歌やゲームを取り入れる
  • 英語で絵本や物語を読む
  • 英語でコミュニケーションをとる機会を設ける

などの方法が挙げられます。

また、英語を学ぶ目的を子供に伝えることも大切です。英語を学ぶことで、海外の人とコミュニケーションをとることができたり、英語圏の文化を理解することができたりすることを、子供に伝えましょう。

英語を楽しみながら学ぶことができれば、子供たちは英語学習に意欲を持って取り組むことができます。また、英語が身近な存在となり、将来的に英語を活かして活躍する可能性も広がるでしょう。

具体的な学習内容としては、

  • 英語の音とリズムに慣れる
  • 簡単な単語やフレーズを覚える
  • 英語でコミュニケーションをとる練習をする

といったことが考えられます。

小学校での英語教育は、英語学習の基礎を身につける大切な時期です。子供たちが英語を楽しみながら学べるよう、教師や保護者の協力が重要です。

子供は何歳から英語を教えるべきですか?

子供に英語を教え始める時期は、いつからでも遅くはありません。しかし、早いうちから始めることで、以下のメリットが期待できます。

  • 英語の発音を習得しやすくなる

子供は、日本語と英語の音の違いを区別することが容易です。そのため、早いうちから英語に触れることで、正しい発音を習得しやすくなります。

  • 英語を自然に身につけることができる

子供は、言語を習得する能力が非常に高いです。そのため、早いうちから英語に触れることで、自然に英語を身につけることができます。

  • 英語学習への苦手意識を低くすることができる

子供は、英語学習が苦痛だと感じてしまうと、英語学習への意欲を失ってしまう可能性があります。そのため、早いうちから英語に触れることで、英語学習への苦手意識を低くすることができます。

具体的には、以下の時期から英語学習を始めることをおすすめします。

  • 0~5歳

この時期は、言語習得の能力が最も高く、英語の音やリズムに慣れやすい時期です。また、英語を母語とする人と触れ合う機会があれば、自然に英語を身につけることができます。

  • 6~12歳(小学1年~6年)

この時期は、論理的な思考力が身につき始める時期です。そのため、英語の文法や語彙を学ぶのに適した時期です。

  • 13歳以上(中学1年~)

この時期は、英語学習の目的が明確になり、意欲的に学ぶことができるようになります。また、高校や大学での英語学習に備えることができます。

ただし、子供の興味や関心、発達状況を考慮して、無理のない範囲で英語学習を始めることが大切です。また、英語学習は、楽しむことが何よりも重要です。子供が英語を楽しみながら学べるよう、工夫しましょう。

子供に英語に触れる機会を増やすにはどうしたらいいですか?

子供に英語に触れる機会を増やすには、以下の方法が考えられます。

  • 英語の音楽や映画、アニメを視聴する

英語の音楽や映画、アニメは、子供が楽しみながら英語に触れることができる方法です。歌詞やセリフを一緒に歌ったり、真似したりすることで、英語の音やリズムに慣れることができます。

  • 英語の絵本や物語を読む

英語の絵本や物語は、子供が英語の語彙や文法に触れることができる方法です。絵やイラストを見ながら、ストーリーを楽しむことで、英語の理解力を高めることができます。

  • 英語のゲームやアプリを使う

英語のゲームやアプリは、子供が楽しみながら英語を学ぶことができる方法です。ゲームやアプリを通して、英語でコミュニケーションをとったり、単語やフレーズを覚えたりすることができます。

  • 英語でコミュニケーションをとる機会を増やす

英語を母語とする人と触れ合う機会があれば、自然に英語を身につけることができます。英語を話せる友達や家族がいれば、一緒に遊んだり、会話をしたりするなど、積極的にコミュニケーションをとるようにしましょう。

また、英語学習は、楽しむことが何よりも重要です。子供が英語を楽しみながら学べるよう、工夫しましょう。具体的な方法としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 家で英語の歌や音楽を流しておく
  • 英語の絵本や物語を読み聞かせする
  • 英語のゲームやアプリで遊ぶ
  • 子供と一緒に英語で会話をする

子供の興味や関心に合わせて、無理のない範囲で英語に触れる機会を増やしていきましょう。

以下に、それぞれの方法の具体的なポイントをまとめます。

英語の音楽や映画、アニメを視聴する

  • 子供の興味や関心に合った内容を選ぶ
  • 歌詞やセリフを一緒に歌ったり、真似したりして、英語の音やリズムに慣れる
  • 英語の字幕や吹き替えを使って、英語の理解力を高める

英語の絵本や物語を読む

  • 子供の興味や関心に合った内容を選ぶ
  • 絵やイラストを見ながら、ストーリーを楽しむ
  • 英語の語彙や文法を覚える

英語のゲームやアプリを使う

  • 子供の興味や関心に合った内容を選ぶ
  • 英語でコミュニケーションをとったり、単語やフレーズを覚えたりする

英語でコミュニケーションをとる機会を増やす

  • 英語を話せる友達や家族がいれば、一緒に遊んだり、会話をしたりする
  • 英語のオンラインレッスンや英会話教室に通う

子供が英語に触れる機会を増やすことで、英語の音やリズムに慣れ、語彙や文法を身につけることができます。また、英語を楽しみながら学ぶことで、英語学習への意欲を高めることができます。

子供に英語の聞き流しをさせたいのですが、効果はありますか?

はい、子供に英語の聞き流しをさせることには、以下の効果が期待できます。

  • 英語の音やリズムに慣れる

子供は、日本語と英語の音の違いを区別することが容易です。そのため、早いうちから英語を聞くことで、正しい発音を習得しやすくなります。また、英語の音やリズムに慣れることで、英語のリスニング力を高めることができます。

  • 英語の語彙や文法に触れる

英語の歌や映画、アニメ、絵本、ゲームなどには、英語の語彙や文法が含まれています。聞き流しをすることで、自然と英語の語彙や文法を身につけることができます。

  • 英語学習への意欲を高める

英語の聞き流しは、子供が楽しみながら英語に触れることができる方法です。英語を楽しみながら学ぶことで、英語学習への意欲を高めることができます。

ただし、聞き流しだけで英語をマスターすることはできません。聞き流しを効果的に行うためには、以下の点に注意しましょう。

  • 子供の興味や関心に合った内容を選ぶ

子供が興味や関心を持った内容であれば、英語を聞く意欲が高まります。

  • 繰り返し聞く

英語を習得するためには、繰り返し聞くことが大切です。同じ内容を何度も聞くことで、英語の音やリズム、語彙や文法を身につけることができます。

  • 英語の意味を理解する

英語の意味を理解することで、英語をより深く理解することができます。英語の字幕や吹き替えを使って、英語の意味を理解するようにしましょう。

また、聞き流しだけでなく、他の英語学習方法も組み合わせることで、より効果的に英語を習得することができます。例えば、英語の歌や映画、アニメを見ながら、一緒に歌ったり、真似したりすることで、英語の音やリズムに慣れることができます。また、英語の絵本や物語を読むことで、英語の語彙や文法を身につけることができます。

子供の英語学習をサポートするために、保護者の方は、子供の興味や関心に合った英語学習方法を探し、子供と一緒に英語を楽しみましょう。

記事のまとめ:子供英会話子|供が飽きずに続けられる英会話学習教材ベスト5

子供の英語学習は、楽しむことが何よりも大切です。子供が飽きずに続けられる英会話学習教材を選ぶことで、英語学習への意欲を高めることができます。

本記事で紹介した5つの英会話学習教材は、いずれも子供の興味や関心を引き出す工夫がされています。また、繰り返し学習できる仕組みや、英語の意味を理解できる工夫がされているなど、効果的な学習方法を採用しています。

子供の英語学習をサポートするために、保護者の方は、子供の興味や関心に合った英会話学習教材を選び、一緒に英語を楽しみましょう。

具体的には、以下の点に注意して教材を選ぶとよいでしょう。

  • 子供の興味や関心に合った内容を選ぶ

子供が興味や関心を持った内容であれば、英語学習への意欲が高まります。

  • 繰り返し学習できる仕組みがある

英語を習得するためには、繰り返し学習することが大切です。繰り返し学習できる仕組みがあれば、効率的に英語を身につけることができます。

  • 英語の意味を理解できる工夫がある

英語の意味を理解することで、英語をより深く理解することができます。英語の意味を理解できる工夫があれば、英語学習の理解度を高めることができます。

また、教材を選ぶ際には、以下のようなポイントも確認しておきましょう。

  • 学習対象の年齢やレベルに合っている

子供の年齢やレベルに合っていない教材では、効果的な学習ができません。

  • 価格が適切

教材の価格は、教材の種類や内容によって大きく異なります。予算に合った教材を選びましょう。

子供の英語学習をサポートするために、保護者の方は、教材選びにしっかりと時間をかけて、子供に最適な教材を見つけてあげましょう。

【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました