実力の向上が期待できる子供英会話教室のおすすめ厳選ランキング

子供英会話教室 英会話教室

この記事では、実力の向上が期待できる子供英会話教室のおすすめ厳選ランキングをご紹介します。

子供の英会話教室を選ぶ際には、実力の向上を期待できるかどうかが重要なポイントです。しかし、教室によってカリキュラムやレッスン内容はさまざまであり、どれを選べばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、実力の向上が期待できる子供英会話教室の選び方のポイントを解説し、おすすめの教室を厳選ランキング形式でご紹介します。

実力の向上が期待できる子供英会話教室の選び方のポイント

実力の向上が期待できる子供英会話教室を選ぶ際には、以下のポイントを押さえることが大切です。

  • カリキュラムが明確で、目標達成につながるものであること
  • レッスン内容が充実しており、英語の4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランスよく学べる
  • 講師の質が高く、生徒一人ひとりにきめ細かく指導してくれるものであること
  • レッスンの雰囲気が楽しく、生徒が英語を学ぶモチベーションを維持できるものであること

おすすめの子供英会話教室の厳選ランキング

ここからは、上記のポイントを踏まえて、おすすめの子供英会話教室を厳選ランキング形式でご紹介します。

ECCジュニア

ECCジュニアは、全国に約1,000教室を展開する大手英会話教室です。豊富なカリキュラムと質の高い講師陣が特徴で、実力アップにつながるレッスンを提供しています。

ECCジュニアの特徴

  • 生徒が主役の体験型のレッスン。
  • 幼児の段階から文字に親しむことを大切にし、小学生で単語や文を読む力をしっかり身につけ、中学生で英語力の基礎を完成させる長期一貫学習。
  • 先生は英語力だけでなく愛情を持って指導できる人物かどうかも重視して選ばれている。
  • 科学的に洗練されたオリジナル教材を使用し、教材は日本の子どもたちが学びやすいように考えつくされている。

ECCジュニアは、生徒中心の体験型レッスンや科学的に洗練されたオリジナル教材を使用し、幼児から中学生までの段階で英語力をバランスよく育むことを特徴としています。また、先生の選考においては、英語力だけでなく愛情を持って指導できる人物かどうかも重視されています。


駅前留学のNOVA

NOVAは、全国に約299教室を展開する英会話教室です。マンツーマンレッスンが中心で、生徒一人ひとりにきめ細かく指導を受けることができます。

NOVAの特徴

  • 講師は全員がネイティブスピーカー。
  • 全国299校でレッスンの受講が可能。
  • 業界トップクラスの格安レッスン料。
  • バリエーション豊富なレッスン形態。
  • 英語以外の言語学習も可能。
  • NOVA開発の独自アプリで隙間時間でも勉強ができる。
  • キッズからシニアまで幅広い年代の人が受講できる。

NOVAは、ネイティブスピーカーの講師によるレッスンや格安な料金、幅広い年代の人が受講できることなどが特徴として挙げられます。


ベルリッツ

ベルリッツは、世界70カ国以上に教室を展開する老舗英会話教室です。英語を学ぶためのメソッドが確立されており、実力アップが期待できます。

ベルリッツの特徴的な点は、受講生それぞれのニーズに合わせてトピックや学習の進度を柔軟に調整できることです。個々のスキルや目標に合わせて受講生が効果的に学習できるように、質の高い指導が提供されています。

また、実践的な場面での英会話能力を向上させるために、ロールプレイやビジネスシナリオを活用した実践的な演習も取り入れられています。これにより、授業で学んだ知識やスキルを実際のビジネス状況に即して活かすことが可能です。

ベルリッツのビジネス英会話コースは、幅広いレベルの受講生に対応し、ビジネス上での英語コミュニケーション能力を向上させるための効果的で柔軟なプログラムを提供しています。


Kids Duo

Kids Duoは、オンライン英会話教室です。専用のアプリを使って、自宅でレッスンを受けることができます。

Kids Duoの特徴

  • 子どもが楽しめる運動や音楽、工作、ゲーム、絵本の読み聞かせなど、さまざまなアクティビティを通して、自然に英語が身につく。
  • 年齢によって受講できるコースが分かれており、3~6歳までの未就学児は幼児コース、7~12歳までの小学校に通っている子どもたちが対象となる小学生コースがある。
  • 経験豊かなネイティブ・バイリンガルのスタッフがしっかりサポートし、自然に英語力が身につく環境を提供している。
  • 英語そのものを勉強することがなく、知的好奇心を刺激する多くのプログラムを全て英語で行い、英語力を向上させる。

Kids Duoは、子どもが楽しみながら自然に英語が身につく環境を提供しており、幼児から小学生までの幅広い年齢層に対応しています。


ペッピーキッズクラブ

ペッピーキッズクラブの特徴

  • 日本人講師と外国人講師の両方から学ぶことができる。
  • ソルマーク式PRCメソッドと呼ばれる、英語を第二外国語として学ぶ人の発音習得を重視したカリキュラム。

ペッピーキッズクラブでは、日本人講師と外国人講師の両方から学ぶことができる点や、英語を第二外国語として学ぶ人の発音習得を重視したカリキュラムが特徴となっています。


「子供 英会話 意味ない」という意見について

「子供の英会話は意味がない」という意見は、以下のような理由から根強くあります。

  • 子供の英語学習は効果が薄い

子供の英語学習は、大人と比べて効果が薄いという指摘があります。これは、子供の脳がまだ発達途上にあり、英語を母国語として学ぶ大人と比べて、英語の音や文法を習得する能力が劣っているためと考えられています。

  • 子供の英会話は遊びの延長でしかない

子供の英会話教室では、ゲームや歌、ダンスなどを通して英語を学ぶことが一般的です。そのため、子供にとっては遊びの延長でしかなく、英語を本格的に学ぶという意識が芽生えにくいという意見があります。

  • 子供の英会話は親の負担が大きい

子供の英会話教室に通わせるには、月謝や教材費などの費用がかかります。また、送迎や宿題のサポートなど、親の負担も少なくありません。そのため、費用や手間を考えると、子供の英会話は意味がないという意見もあります。

しかし、子供の英会話には、以下のようなメリットもあります。

  • 英語に親しむきっかけになる

子供の英会話は、英語に親しむきっかけになります。英語を身近に感じることで、将来的に英語を学ぶ意欲が高まる可能性が高まります。

  • 英語の基礎を身につけることができる

子供の英会話では、英語の基礎を身につけることができます。英語の音や文法の基礎を身につけておけば、将来的に英語を学ぶ際にもスムーズに学習を進めることができます。

  • 国際感覚を養うことができる

子供の英会話は、国際感覚を養うことができます。英語を学ぶことで、世界中の人とコミュニケーションをとる機会が増え、国際感覚を養うことができます。

このように、子供の英会話にはメリットとデメリットの両方があります。子供の英会話を検討する際には、メリットとデメリットをよく検討し、子供の性格や興味・関心に合わせて、適切な方法を選ぶことが大切です。

具体的には、以下のような点に注意して検討するとよいでしょう。

  • 子供の英語学習への意欲

子供の英語学習への意欲は、英会話教室に通うかどうかの判断基準のひとつです。子供が英語に興味を持っていて、自ら学びたいという意欲があるなら、英会話教室に通わせるのもよいでしょう。

  • 教室のカリキュラムやレッスン内容

教室のカリキュラムやレッスン内容は、子供の英語学習の成果に大きく影響します。子供の英語力や目標に合わせて、適切なカリキュラムやレッスン内容を選ぶことが大切です。

  • 講師の質

講師の質は、子供の英語学習の質を左右する重要なポイントです。子供の年齢や英語力に合わせて、わかりやすく指導してくれる講師を選ぶようにしましょう。

  • 費用や手間

子供の英会話教室に通わせるには、費用や手間がかかります。費用や手間と、期待できる効果をよく比較検討して、無理のない範囲で英会話教室に通わせるようにしましょう。

また、子供の英会話教室に通わせる場合、以下のような点に注意するとよいでしょう。

  • 子供の様子をよく観察する

子供が英会話教室で楽しく学べているのか、また英語学習に意欲を持っているのかを、よく観察するようにしましょう。子供が英会話教室に通うのが苦痛になっている場合は、無理に続けさせないようにしましょう。

  • 子供の英語学習をサポートする

子供の英語学習をサポートすることも大切です。子供の英語学習の進捗状況を把握し、わからないところがあれば親が教えてあげるようにしましょう。また、子供と一緒に英語の絵本を読んだり、英語の歌を歌ったりして、英語に触れる機会を増やすのもよいでしょう。

子供の英会話は、意味がないかどうかは、子供の英語学習への意欲や教室のカリキュラム・レッスン内容、講師の質、費用・手間などのさまざまな要素によって決まります。子供の英会話教室に通わせることを検討している場合は、これらの要素をよく検討して、適切な方法を選ぶようにしましょう。

こども英会話教室の月謝 平均は?

2023年12月現在、こども英会話教室の月謝の平均は、グループレッスンの場合で8,000円前後、マンツーマンレッスンの場合で25,000円前後です。

グループレッスンの場合、月謝は、教室の規模や立地、カリキュラムやレッスン内容などによって異なります。また、週に何回レッスンを受けられるかによっても月謝は変わります。

マンツーマンレッスンの場合、月謝は、講師の質や経験によって異なります。また、レッスンの回数や時間帯によっても月謝は変わります。

具体的には、以下のような相場があります。

レッスン形態月謝の相場
グループレッスン8,000円~15,000円
マンツーマンレッスン25,000円~35,000円

また、こども英会話教室の費用には、月謝のほかに、入会金や教材費などもかかる場合があります。入会金は、10,000円~30,000円程度、教材費は、年間で5,000円~10,000円程度が相場です。

こども英会話教室を選ぶ際には、月謝や費用だけでなく、教室のカリキュラムやレッスン内容、講師の質などもよく検討して、子供に合った教室を選ぶことが大切です。

記事のまとめ:実力の向上が期待できる子供英会話教室のおすすめ厳選ランキング

本記事では、実力の向上が期待できる子供英会話教室のおすすめ厳選ランキングをご紹介してきました。

ランキングでご紹介した教室は、いずれもカリキュラムやレッスン内容、講師の質などが充実しており、実力アップにつながる環境が整っています。

ただし、子供の英語学習は、子供の性格や興味・関心、英語力などによって、効果が異なる場合があります。そのため、子供に合った教室を選ぶことが大切です。

そこで、以下に、子供に合った子供英会話教室を選ぶためのポイントをまとめます。

  • 子供の英語学習への意欲

子供が英語に興味を持っていて、自ら学びたいという意欲があるなら、英会話教室に通わせるのもよいでしょう。

  • 教室のカリキュラムやレッスン内容

教室のカリキュラムやレッスン内容は、子供の英語力や目標に合わせて、適切なものを選ぶことが大切です。

  • 講師の質

講師の質は、子供の英語学習の質を左右する重要なポイントです。子供の年齢や英語力に合わせて、わかりやすく指導してくれる講師を選ぶようにしましょう。

  • 費用や手間

子供の英会話教室に通わせるには、費用や手間がかかります。費用や手間と、期待できる効果をよく比較検討して、無理のない範囲で英会話教室に通わせるようにしましょう。

また、子供の英会話教室に通わせる場合、以下のような点に注意するとよいでしょう。

  • 子供の様子をよく観察する

子供が英会話教室で楽しく学べているのか、また英語学習に意欲を持っているのかを、よく観察するようにしましょう。子供が英会話教室に通うのが苦痛になっている場合は、無理に続けさせないようにしましょう。

  • 子供の英語学習をサポートする

子供の英語学習をサポートすることも大切です。子供の英語学習の進捗状況を把握し、わからないところがあれば親が教えてあげるようにしましょう。また、子供と一緒に英語の絵本を読んだり、英語の歌を歌ったりして、英語に触れる機会を増やすのもよいでしょう。

上記のポイントを参考に、子供に合った子供英会話教室を見つけて、英語学習をサポートしてあげてください。

【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました