楽しみながら英会話が上達する小学生レッスンのポイント

小学生の英語レッスン TOPIC

英語を話せるようになりたい、そんな願いを抱いている小学生のお子さまをお持ちの保護者の方は多いのではないでしょうか。

しかし、英語学習は決して簡単ではありません。特に小学生は、まだ日本語の習得も完了していないため、英語の音や文法、単語などの知識を身につけるのは大変です。

そこで、小学生が楽しみながら英会話上達できるようにするためのレッスンのポイントを、この記事ではご紹介します。

楽しみながら英会話が上達する小学生レッスン

英会話の小学生レッスン

英語を話せるようになるためには、たくさん話すことが大切です。小学生のうちからたくさん英語で話すことで、英語の音やリズムを身につけ、英語を話すための表現力を養うことができます。

レッスンでは、積極的に英語で話す機会を増やすようにしましょう。具体的には、以下のような方法が挙げられます。

  • ゲームやロールプレイングなどのアクティビティを取り入れる
  • 先生や他の生徒と会話する時間を多く取り入れる
  • レッスンで習った単語やフレーズをすぐに使ってみる

ゲームやロールプレイングなどのアクティビティを取り入れることで、自然と英語で話す機会が増えます。また、先生や他の生徒と会話する時間を多く取り入れることで、英語で会話する楽しさを実感することができます。さらに、レッスンで習った単語やフレーズをすぐに使ってみることで、実践的な英語力を身につけることができます。

また、レッスン以外でも、英語で話す機会を増やすようにしましょう。例えば、家庭で英語の絵本や図鑑を読んだり、英語のゲームやアクティビティに参加したりするのもおすすめです。

以下に、具体的なおすすめのアクティビティをいくつかご紹介します。

  • 英語でクイズやゲームをする
  • 英語でロールプレイングをする
  • 英語で絵や歌を作る
  • 英語で日記を書く

お子さまの興味や関心に合わせて、さまざまなアクティビティを取り入れてみましょう。

英語で話すことに抵抗があるお子さまもいるかもしれません。そんなときは、まずは簡単な単語やフレーズから始めてみましょう。また、間違えても大丈夫という安心感を与えることも大切です。

保護者自身が英語で話す姿を見せることも、お子さまが英語で話すことを自然に受け入れるきっかけとなります。

ポイント1:英語を身近に感じさせる

小学生が英語を身近に感じさせるためには、日常生活の中で英語に触れる機会を増やすことが大切です。

具体的には、以下のような方法が挙げられます。

  • 英語の歌やアニメ、映画などを一緒に楽しむ
  • 英語で書かれた絵本や図鑑を読んだり、英語で書いた日記を一緒に書いたりする
  • 英語で会話する機会を増やす

英語の歌やアニメ、映画などを一緒に楽しむことで、英語の音やリズムに慣れ、英語に興味を持つことができます。また、英語で書かれた絵本や図鑑を読んだり、英語で書いた日記を一緒に書いたりするのも、英語に触れる良い機会となります。

さらに、英語で会話する機会を増やすことで、英語を実際に使う楽しさを実感することができます。

以下に、具体的なおすすめのアクティビティをいくつかご紹介します。

  • 英語の歌やアニメ、映画を一緒に見る
  • 英語で書かれた絵本や図鑑を一緒に読む
  • 英語でクイズやゲームをする
  • 英語で会話をする

お子さまの興味や関心に合わせて、さまざまなアクティビティ(実践)を取り入れてみましょう。

また、英語を身近に感じさせるためには、保護者自身が英語に興味を持つことも大切です。保護者が英語を話している姿を見ることで、お子さまも英語を身近に感じやすくなります。

ポイント2:興味や関心のあることを学ぶ

小学生は、自分の興味や関心のあることであれば、自然と学び意欲が湧きます。そのため、興味や関心のあることを英語で学ぶようにしましょう。

具体的には、以下のような方法が挙げられます。

  • 興味のある分野に関する英語の教材やアクティビティを取り入れる
  • 興味のある分野に関する英語の映画やドラマを見る
  • 興味のある分野に関する英語の歌や音楽を聴く

例えば、動物が好きなお子さまであれば、動物に関する英語の絵本や図鑑を読んだり、動物に関する英語の映画やドラマを見たりするのがおすすめです。また、スポーツが好きなお子さまであれば、スポーツに関する英語のニュースや記事を読んだり、スポーツに関する英語のゲームやアクティビティに参加したりするのがおすすめです。

このように、お子さまの興味や関心を刺激するレッスンを提供することで、英語学習への意欲を高めることができます。

また、興味や関心のあることであれば、英語を学ぶためのモチベーションも維持しやすくなります。そのため、レッスン選びの際には、お子さまの興味や関心を事前に確認しておくと良いでしょう。

さらに、家庭でもお子さまの興味や関心を尊重して、英語学習をサポートするようにしましょう。例えば、お子さまの好きなことに関する英語の教材やアクティビティを一緒に探したり、お子さまと一緒に英語で会話をしたりするなど、さまざまな方法でサポートすることができます。

ポイント3:たくさん話す

英語を話せるようになるためには、たくさん話すことが大切です。小学生のうちからたくさん英語で話すことで、英語の音やリズムを身につけ、英語を話すための表現力を養うことができます。

レッスンでは、積極的に英語で話す機会を増やすようにしましょう。

具体的には、以下のような方法が挙げられます。

  • ゲームやロールプレイングなどのアクティビティを取り入れる
  • 先生や他の生徒と会話する時間を多く取り入れる
  • レッスンで習った単語やフレーズをすぐに使ってみる

ゲームやロールプレイングなどのアクティビティを取り入れることで、自然と英語で話す機会が増えます。また、先生や他の生徒と会話する時間を多く取り入れることで、英語で会話する楽しさを実感することができます。さらに、レッスンで習った単語やフレーズをすぐに使ってみることで、実践的な英語力を身につけることができます。

また、レッスン以外でも、英語で話す機会を増やすようにしましょう。例えば、家庭で英語の絵本や図鑑を読んだり、英語のゲームやアクティビティに参加したりするのもおすすめです。

以下に、具体的なおすすめのアクティビティをいくつかご紹介します。

  • 英語でクイズやゲームをする
  • 英語でロールプレイングをする
  • 英語で絵や歌を作る
  • 英語で日記を書く

お子さまの興味や関心に合わせて、さまざまなアクティビティを取り入れてみましょう。

英語で話すことに抵抗があるお子さまもいるかもしれません。そんなときは、まずは簡単な単語やフレーズから始めてみましょう。また、間違えても大丈夫という安心感を与えることも大切です。

保護者自身が英語で話す姿を見せることも、お子さまが英語で話すことを自然に受け入れるきっかけとなります。

ポイント4:家庭でのサポートも欠かせない

小学生が英語を話せるようになるためには、レッスンで学んだことを家庭でも復習することが大切です。そのため、家庭でのサポートも欠かせません。

具体的には、以下のような方法が挙げられます。

  • レッスンで習った単語やフレーズを一緒に復習する
  • レッスンで学んだことを応用したアクティビティをする
  • 英語で会話をする機会を設ける

レッスンで習った単語やフレーズを一緒に復習することで、お子さまの学習定着を図ることができます。また、レッスンで学んだことを応用したアクティビティをすることで、英語の理解を深めることができます。さらに、英語で会話をする機会を設けることで、英語を実際に使う力を身につけることができます。

家庭でのサポートを行う際には、以下のことに注意しましょう。

  • 無理強いはしない
  • 間違えても大丈夫という安心感を与える
  • 一緒に楽しむことを大切にする

お子さまのペースに合わせて、無理なくサポートするようにしましょう。また、間違えても大丈夫という安心感を与えることも大切です。一緒に楽しむことを大切にすることで、お子さまが英語学習を継続しやすくなります。

以下に、家庭でのサポートのための具体的なアイデアをいくつかご紹介します。

  • レッスンで習った単語やフレーズを、カードやホワイトボードなどに書いて、一緒に覚えましょう。
  • レッスンで学んだことを応用して、クイズやゲームをしてみましょう。
  • 英語で会話をする時間を作り、お子さまと一緒に英語で話しましょう。

お子さまの興味や関心に合わせて、さまざまなアイデアを試してみてください。

また、家庭でのサポートを行う際には、英語学習の専門家に相談するのもおすすめです。英語学習の専門家は、お子さまの英語力や学習状況に合わせて、適切なサポート方法を提案することができます。

小学生が英会話のレッスンをする際の注意点は?

楽しみながら英会話上達できる小学生レッスンで注意すべき点は、以下のとおりです。

  • 無理強いはしない

小学生は、まだ英語力も定着しておらず、英語学習へのモチベーションも高くありません。そのため、無理強いをすると、英語学習への苦手意識や嫌悪感を抱かせてしまう可能性があります。

  • 間違えても大丈夫という安心感を与える

誰でも英語を学び始めたばかりの頃は、間違いを犯します。そのため、間違えても大丈夫という安心感を与えることが大切です。間違えたときには、笑ったり、励ましたりして、お子さまの自信を損なわないようにしましょう。

  • 一緒に楽しむことを大切にする

英語学習は、楽しむことが大切です。レッスンや家庭でのサポートも、一緒に楽しむことを大切にしましょう。お子さまが英語学習を楽しいと感じることで、英語学習への意欲が持続しやすくなります。

具体的には、以下のことに注意しましょう。

  • レッスンでは、お子さまのペースに合わせて、無理のない学習内容を用意する
  • レッスンのゴールを、お子さまと一緒に決める
  • 家庭でのサポートでは、お子さまの興味や関心に合わせて、一緒に英語で遊んだり、会話したりする

また、英語学習の専門家に相談するのもおすすめです。英語学習の専門家は、お子さまの英語力や学習状況に合わせて、適切なサポート方法を提案することができます。

これらの注意点を踏まえて、お子さまの英語学習をサポートしましょう。

記事のまとめ:楽しみながら英会話が上達する小学生レッスンのポイント

小学生が楽しみながら英会話上達するためには、以下のポイントを押さえることが大切です。

  • 英語を身近に感じさせる

小学生は、まだ英語を身近に感じていません。そのため、まずは英語を身近に感じさせるための環境づくりが必要です。英語の歌やアニメ、映画など、英語に触れる機会を増やしましょう。また、英語で書かれた絵本や図鑑を読んだり、英語で書いた日記を一緒に書いたりすることもおすすめです。

  • 興味や関心のあることを学ぶ

小学生は、自分の興味や関心のあることであれば、自然と学び意欲が湧きます。そのため、興味や関心のあることを英語で学ぶようにしましょう。例えば、動物が好きなお子さまであれば、動物に関する英語の絵本や図鑑を読んだり、動物に関する英語の映画やドラマを見たりするのもおすすめです。

  • たくさん話す

英語を話せるようになるためには、たくさん話すことが大切です。レッスンでは、積極的に英語で話す機会を増やすようにしましょう。ゲームやロールプレイングなどのアクティビティを取り入れるのも良いでしょう。また、先生や他の生徒と会話する時間を多く取り入れるのもおすすめです。

  • 家庭でのサポートも欠かせない

レッスンで学んだことを家庭でも復習することが大切です。そのため、家庭でのサポートも欠かせません。レッスンで習った単語やフレーズを一緒に復習したり、レッスンで学んだことを応用したアクティビティをしたりしてみましょう。また、英語で会話をする機会を設けることも大切です。

これらのポイントを押さえて、お子さまの興味や関心に合わせて、楽しい英語学習をサポートしましょう。

【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました