オンライン英会話|子供に向き不向きはありますか?

オンライン英会話 オンライン英会話

この記事では、子供にオンライン英会話が向いているのか、向いていないのかについて解説します。

子供の英語学習にオンライン英会話は、近年注目を集めている学習方法の一つです。自宅にいながら、ネイティブスピーカーとマンツーマンで英語を学べるため、忙しい親御さんからも支持されています。

しかし、オンライン英会話は子供に向いていると一概に言えません。子供の年齢や英語学習の目的、性格などによって、向き不向きが異なります。

この記事では、子供のオンライン英会話のメリットとデメリット、向き不向きの判断基準などを解説します。子供のオンライン英会話について検討している方は、ぜひ参考にしてください。

オンライン英会話|子供に向き不向きはありますか?

オンライン英会話

子供のオンライン英会話の向き不向きの判断基準

子供のオンライン英会話の向き不向きは、以下の4つの基準で判断することができます。

1. 年齢

オンライン英会話は、4歳頃から始めることができます。しかし、幼児の場合は、まだ英語の基礎が身についていないため、効果が薄い場合があります。また、集中力が続かず、レッスンを途中で投げ出してしまう可能性もあります。

小学生になると、英語の基礎が身についてくるため、オンライン英会話の効果が期待できます。また、集中力も高まってくるため、レッスンを継続しやすくなります。

中学生以上になると、英語の学習意欲が高まってくるため、オンライン英会話で英語力を伸ばすことができます。

2. 英語学習の目的

子供のオンライン英会話の目的は、大きく分けて2つあります。

  • 英語の基礎を身につける
  • 英語力を伸ばす

英語の基礎を身につける目的であれば、幼児からでも始めることができます。しかし、英語力を伸ばす目的であれば、小学生以上から始めるのがおすすめです。

3. 性格

オンライン英会話は、ネイティブスピーカーとマンツーマンでレッスンを行うため、コミュニケーション能力が求められます。また、レッスンを継続するためには、ある程度の自主性も必要です。

そのため、コミュニケーション能力や自主性に自信がある子供であれば、オンライン英会話が向いていると言えます。

4. 家庭環境

オンライン英会話は、自宅でレッスンを行うため、家庭環境も重要です。レッスン中に家族の声やテレビの音が聞こえると、集中力が妨げられてしまいます。

また、レッスンの予約や支払いなどの管理も、保護者の協力が必要です。

以上の基準を踏まえて、子供のオンライン英会話の向き不向きを判断しましょう。

オンライン英会話が向いている場合

  • 小学生以上で、英語の学習意欲がある
  • コミュニケーション能力や自主性に自信がある
  • 自宅でレッスンを行う環境が整っている

オンライン英会話が向いていない場合

  • 幼児で、英語の基礎が身についていない
  • 英語の学習意欲があまりない
  • コミュニケーション能力や自主性に自信がない
  • 自宅でレッスンを行う環境が整っていない

もちろん、向き不向きには個人差があります。また、向いていない場合でも、工夫次第で効果を出すことも可能です。

子供のオンライン英会話のメリット・デメリット

子供のオンライン英会話には、以下のメリットがあります。

メリット1:マンツーマンレッスンで効率的に学べる

オンライン英会話は、ネイティブスピーカーとマンツーマンでレッスンを行うため、一人ひとりのレベルや目的に合わせてレッスンを進めることができます。そのため、効率的に英語を学ぶことができます。

メリット2:自宅で好きな時間に学べる

オンライン英会話は、自宅で好きな時間にレッスンを受けることができます。そのため、忙しい子供でも、無理なく英語学習を続けることができます。

メリット3:料金が安い

オンライン英会話は、英会話教室に比べて料金が安い傾向にあります。そのため、費用を抑えて英語学習を始めることができます。

メリット4:ネイティブスピーカーと直接話せる

オンライン英会話では、ネイティブスピーカーと直接話すことができます。そのため、英語の発音やリスニング力を鍛えることができます。

メリット5:モチベーションを維持しやすい

オンライン英会話は、ゲームや動画などの教材を活用している場合が多く、子供が飽きずにレッスンを受けやすいというメリットがあります。

一方で、子供のオンライン英会話には、以下のデメリットもあります。

デメリット1:継続するのが難しい

オンライン英会話は、自宅で気軽に受けられるため、ついついダラダラとレッスンを受けてしまう可能性があります。そのため、継続するのが難しいというデメリットがあります。

デメリット2:コミュニケーション能力が求められる

オンライン英会話は、ネイティブスピーカーと直接話すため、コミュニケーション能力が求められます。そのため、コミュニケーション能力に自信がない子供には、ハードルが高いというデメリットがあります。

デメリット3:英語学習の基礎が身についていないと効果が薄い

オンライン英会話は、英語学習の基礎が身についている子供の方が、効果が期待できます。そのため、英語学習の基礎が身についていない子供には、効果が薄いというデメリットがあります。

子供のオンライン英会話は、メリットとデメリットをよく理解した上で、利用を検討しましょう。

子供のオンライン英会話を選ぶ際のポイント

子供のオンライン英会話を選ぶ際は、以下のポイントを押さえておきましょう。

1. 講師

講師は、子供の英語学習の成功を左右する重要な要素です。そのため、講師の国籍や英語力、教え方などをよく確認しましょう。

国籍は、ネイティブスピーカーとレッスンを受けたい場合は、ネイティブスピーカーの講師を選ぶとよいでしょう。一方、発音やイントネーションを学びたい場合は、ネイティブスピーカー以外の講師を選ぶのもおすすめです。

英語力は、子供のレベルに合わせて選ぶことが大切です。子供のレベルよりも英語力が高い講師を選ぶと、子供が理解できない内容が多くなり、レッスンが楽しめなくなってしまいます。

教え方は、子供の性格や好みに合わせて選ぶとよいでしょう。子供が飽きずにレッスンを受けられるような、楽しい教え方をしている講師を選びましょう。

2. 教材

教材は、子供の英語学習の目的やレベルに合わせて選ぶことが大切です。英語の基礎を身につけたい場合は、基礎的な内容を学べる教材を選びましょう。一方、英語力を伸ばしたい場合は、応用的な内容を学べる教材を選びましょう。

また、子供が興味を持てるような、楽しい教材を選ぶのもポイントです。

3. 料金

オンライン英会話の料金は、サービスによって大きく異なります。そのため、予算に合わせて選ぶことが大切です。

また、無料体験レッスンを行っているサービスもあるので、実際にレッスンを受けてみて、子供に合っているかどうかを確認するのもおすすめです。

4. システム

オンライン英会話のシステムは、サービスによって異なります。レッスンの予約方法や、レッスンの履歴を確認する方法などを、事前に確認しておきましょう。

また、子供が使いやすいシステムかどうかも、チェックしておきましょう。

5. サポート体制

オンライン英会話のサポート体制は、サービスによって異なります。わからないことがあったときや、トラブルが発生したときに、サポートを受けられるかどうかを確認しておきましょう。

また、保護者向けのサポート体制も充実しているサービスを選ぶと、安心して利用できます。

子供のオンライン英会話を選ぶ際には、以上のポイントを押さえて、子供に合ったサービスを選びましょう。

よくある質問

子供にオンライン英会話をさせるメリットは?

子供にオンライン英会話をさせるメリットは以下の通りです。

  • 柔軟なスケジュール: オンライン英会話では、通学時間が不要であり、早朝や深夜でも受講可能なため、忙しいスケジュールの子供に適しています。
  • 自宅学習の利便性: 自宅から受講できるため、安全で快適な環境で学習できます。
  • マンツーマンレッスン: オンライン英会話ではマンツーマンレッスンが基本であり、個々のニーズに合わせた指導が受けられます。
  • 講師の選択: 自分に合った講師を選ぶことができるため、子供の性格や学習スタイルに合った講師を選ぶことができます。

これらのメリットにより、子供にとってオンライン英会話は効果的な学習手段となり得ます。

オンライン英会話 どれくらいで効果がでるの?

オンライン英会話を毎日受けることで、効果が感じられるタイミングは次の通りと言われています。

  • 1ヶ月:英語力の変化は感じにくいが、マインドが変化する。
  • 3ヶ月:徐々に英会話力の向上を感じ始める。
  • 6ヶ月:より実用的な英会話力の向上を実感する。

オンライン英会話を毎日受けることで、徐々に英会話力の向上を感じ始め、6ヶ月経つとより実用的な英会話力の向上を実感することができます。

オンライン英会話は、子供の場合週に何回が適切ですか?

子供の場合、オンライン英会話の受講頻度は目的や目標によって異なりますが、一般的な意見としては次のようになります。

  • 英語に慣れるためには週1~2回が十分であり、バイリンガルを目指す場合は週3~4回がオススメとの意見があります。
  • 週3回以上の受講を3ヵ月続けた受講生は受講前から67.4%、英語力が1段階アップする程度の効果を実感しており、週5回から7回、できるだけ毎日オンライン英会話のレッスンを受講させることがおすすめとの意見もあります。

したがって、子供の場合は週1~2回から始め、目標や効果を見ながら適切な受講頻度を検討することが重要です。

記事のまとめ:オンライン英会話|子供に向き不向きはありますか?

子供のオンライン英会話の向き不向きについてまとめ

子供のオンライン英会話は、マンツーマンレッスンで効率的に英語を学べる、自宅で好きな時間に学べる、料金が安い、ネイティブスピーカーと直接話せる、モチベーションを維持しやすいといったメリットがあります。

一方で、継続するのが難しい、コミュニケーション能力が求められる、英語学習の基礎が身についていないと効果が薄いといったデメリットもあります。

そのため、子供のオンライン英会話の向き不向きは、以下の4つの基準で判断することができます。

  • 年齢
  • 英語学習の目的
  • 性格
  • 家庭環境

年齢は、幼児の場合は英語の基礎が身についていないため、効果が薄い可能性があります。また、中学生以上になると英語の学習意欲が高まってくるため、オンライン英会話で英語力を伸ばすことができます。

英語学習の目的は、英語の基礎を身につける目的であれば、幼児からでも始めることができます。しかし、英語力を伸ばす目的であれば、小学生以上から始めるのがおすすめです。

性格は、オンライン英会話はネイティブスピーカーとマンツーマンでレッスンを行うため、コミュニケーション能力や自主性に自信がある子供であれば、オンライン英会話が向いていると言えます。

家庭環境は、オンライン英会話は自宅でレッスンを行うため、レッスン中に家族の声やテレビの音が聞こえると、集中力が妨げられてしまいます。また、レッスンの予約や支払いなどの管理も、保護者の協力が必要です。

以上の基準を踏まえて、子供のオンライン英会話の向き不向きを判断しましょう。

また、子供のオンライン英会話は、メリットとデメリットをよく理解した上で、利用を検討しましょう。

メリットを最大限に活かし、デメリットを最小限に抑えるためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 目的やレベルに合ったサービスを選ぶ
  • 子供の興味や関心に合った教材を選ぶ
  • 継続できるように、計画的にレッスンを受ける
  • 保護者が積極的にサポートする

子供のオンライン英会話は、適切に利用することで、英語力を効果的に伸ばすことができます。

【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました